スポンサーリンク

月経カップの使い方・痛い?装着位置など徹底検証

月経カップの使い方 ローズカップ 健康・美容

月経カップってご存知ですか?まだ日本ではあまり浸透していませんが、欧米では生理用品のメインともなっており、とても便利で快適な生理用品の1つです。わたし自身も2年愛用しています。

純国産の月経カップ【ROSE CUP】

スポンサーリンク

月経カップとは何??

月経カップ(生理カップ)とは、ナプキンやタンポンに代わる新しい生理用品で素材は医療用シリコンまたは天然ゴムで出来ています。鈴のような形で出来ておりこれを折りたたんで膣の中に挿入し使用します。物にもよりますが10年前後使用可能なのでお財布にも優しいです。

【純国産のローズカップ公式サイトはこちら】

メーカーや種類により多少の誤差はありますが、1回でおおよそ12時間まで着用でき、洗って繰り返し使用できます。素材はシリコン100%・着色料・プラスチック・BPA・ラッテクス不使用で安心して使える素材で作っているところが主です。格安の月経カップはこれらの基準がないことが多いようなので注意してください。

装着して最大12時間までの使用が可能

月経カップのメリット・デメリット 寝る時は?臭いは?怖い?

メリット

・繰り返し使えるので経済的 
・海・プールや温泉の入浴もへっちゃら 
・就寝中に漏れたりする心配がない 
・多い日でも1日2~3回の洗浄で済む
・ナプキンの蒸れやかぶれから解放 
・月経量が目で確認できる
・経血が外気に触れないので臭いも出ない 
・外出時にナプキンの様に荷物が増えない

デメリット
・装着するのに多少の慣れるまで若干怖い
安価で品質が良くない物だと健康面や使用上の危険がある
・売っている場所(添付)が少ない(主にネット購入になる)
・外出先だと洗浄する場所を見つける必要がある
・挿入の際に稀に血液が指に付くことがある

月経カップの付け方・装着位置

 

見た目はこんな感じで、収納袋が付属しています。大きさもカップ部分は約5.5cm(長さ)であまりタンポンと変わりません。

使用方法は…

こんな感じで折りたたみ片足を階段1段分くらい少し上げると挿入しやすいです。装着位置は本体がすっぽり入りつまみ部分が少しだけ触れるか触れないくらいです。

イメージはこんな感じです。ここまで足を上げる必要はありませんが(笑)

 

実際に月経カップを使ってみた感想

 

とにかく生理中だということを忘れられます!!ベビースイミングに娘と通っているのですが、生理の時もお休みする事なく行けるようになったり、就寝中に漏れを気にして眠りが浅くなる事が無くなったのが1番嬉しく思っています。

実際に使用して感じたデメリットは、多い日に12時間くらい外出した時に、若干漏れた事が1度だけあったので長時間の外出で心配な時はおりものシートくらいの小さなナプキンを下着に付けたりします。また記事と重複しますが、半日くらいの長時間の外出の際に洗浄する場所がなかったりあっても人眼が気になったりとあるので洗浄が水道で出来ない緊急時は除菌シートで拭いたりして使用しています。


デメリットを考慮しても、メリットの方が多すぎるのでもっと日本でも普及すればな~と思うばかりです。

おすすめの月経カップ

個人的にも使用している日本製のローズカップ。これは有名で日本製だから安心かなと思い購入しました。
【純国産のローズカップ公式サイトはこちら】

もう1つ使用しているのですが、こちらははじめてでも使いやすいというキャッチコピーで購入しました。
感想的にはどちらもデザイン以外はとく違いは感じなく使いやすくて漏れにくいので、お好きなほうをぜひ試してみてくださいね。

 

コメント