スポンサーリンク

遺伝する可能性の高い顔のパーツや病気は??

妊娠・出産

よく女の子はお父さんに似て男の子はお母さんに似るという話は聞きますが実際に子どもに遺伝しやすい顔のパーツはどこなんだろう??という疑問を持つ方は多いと思います。また、がんやアトピーは遺伝するの??遺伝のあれこれを検証しました。

スポンサーリンク

最も遺伝の影響を受けやすい顔のパーツ


最も遺伝の影響を受けやすいパーツが英国ロンドン大学キングスカレッジ(King’s college London)での研究結果で発表されています。

1番遺伝の影響を受けるパーツは鼻!!

二重かと思いきや鼻が1番遺伝子の影響を受けます。鼻の中でも1番遺伝するのは、鼻の先端の形で2番目に人中(じんちゅう)と呼ばれる鼻の下にある溝のようなくぼみです。

鼻の次に遺伝しやすいパーツはどこ??

鼻の次に遺伝を受けやすい部位は、目頭と頬骨。個人的には頬骨は納得だけど目頭の形の遺伝までは予想外でびっくりしました。

また、歯の形も遺伝の影響が強く出ると言われています。

遺伝子の影響が出やすいと言われているからだの一覧

【身長】80%の確率で両親の遺伝子の影響を受けやすいと言われている場所の1つ

<将来の子どもの身長を予測する計算式>

男の子の場合 (父親の身長+母親の身長+13㎝)÷2
女の子の場合 (父親の身長+母親の身長-13㎝)÷2

この計算式は大勢の人のデータを元に平均値を出したものなので、確実な予測をするものではないようです。

ちなみに、わたしの場合は
(父親167cm+母親158cm-13cm)÷2=156cm
で、156cmなのですが実際のわたしの身長は164cmです(苦笑)

【二重まぶた】二重まぶたは優勢遺伝なので、両親2人が二重まぶたでなくてもどちらかが二重まぶたなら子供も二重になりやすいようです。また、幼児期に一重まぶたでも成長につれて二重まぶたに変わっていくこともあるそう。わたし自身も年齢と共にまぶたの脂肪が落ちてきて二重になってきました。

【歯】歯の形や大きさは遺伝子の影響が大きいようで特に母親からの遺伝的要素を受けやすいそうです。また、歯のエナメル質の弱さも遺伝することがあるので、虫歯になりやすい・なりにくいも比較的遺伝しやすいそうです。

がんや花粉症など病気も遺伝するの??

い
遺伝する可能性がある病気・しない病気を調べてみました。

遺伝する可能性がある病気

【蕁麻疹(じんましん)】
心理的な原因以外は体質的な遺伝といわれているそう。

【アトピー】両親がアトピーだと50%の確率で発症するデータがある。

【近視】
生活環境が原因のことが多いので遺伝することは少ないそうだが、遺伝による近視もあるそう。

【がん】
結論からすると「遺伝することがある」そうで、がん治療.comのほうに詳細の記載がありました。

2016年に公表された、国立がん研究センターの統計によると、がんで死亡する確率(累積死亡リスク)は男性25%(4人に1人)、女性16%(6人に1人)といわれています。平成 26 年(2014) 人口動態統計の年間推計では、死亡数は 126 万 9000 人で主な死因の死亡数は、第1位悪性新生物 37 万人(29.36%)と発表されました。

がんになる原因はさまざなものがありますが、中でもある家系の中で複数の人ががんを発症することを「家族性腫瘍」といいます。このうち、1つの遺伝子に病的な変異が起こり、それが親から子へ伝わることでがんを発症しやすくなることがあります。このメカニズムが原因で発症するがんを特に「遺伝性腫瘍症候群」と呼びます。つまり「がんは遺伝することがある」ということです。

現在、日本の医療において遺伝子変異によるがんを見つけることが可能なのは、家族性腫瘍の中でも特に「遺伝性腫瘍症候群」であるといわれています。

がん治療.comより

遺伝する可能性が低い病気

【虫歯】虫歯自体は虫歯菌の感染で発症するので遺伝はしない。しかし、エナメル質の弱さは遺伝しやすい。

【ぜんそく】ぜんそく体質自体は遺伝することはあるが、いろいろな条件が重ならないかぎり発病はしない。

【エイズ】HIVウイルスの感染によって発症するので遺伝ではない。しかし、HIVへの耐性がある体質は遺伝的要素があると考えられている。

コメント