スポンサーリンク

下血と下痢が主症状!! 難病 潰瘍性大腸炎(UC IBD)とは  

潰瘍性大腸炎 糞便移植療法 治療法 健康・美容
スポンサーリンク

潰瘍性大腸炎とは


大腸の粘膜にびらんや潰瘍ができる炎症性疾患で厚生労働省が指定する難病の1つにもなっています。

炎症の程度によって症状は異なりますが、主な症状は腹痛、下痢、下血で症状が悪化すると発熱、動悸、倦怠感などが出現し口内炎や関節痛、皮膚の炎症なども現れる場合があります。一般的に、これらの症状が現れる時期を活動期、炎症が治まる寛解期を繰り返します。

潰瘍性大腸炎の原因は色々な説があるようですが、まだはっきり解明されていません。

潰瘍性大腸炎の発覚の経緯


わたしは潰瘍性大腸炎になり現在11年目で都内の病院に通院中です。
私の場合、潰瘍性大腸炎が発覚した経緯は26歳の時ふとトイレを振り返ると大量の下血便器の中の水も赤色に染まり絶叫する!!が、痔持ちだったので痔のせいだろうと思い込み放置...

その後、2~3か月の間にたまに似たような事があり母に促され近所の消化器科内科を受診し生まれて初めての大腸内視鏡検査をして潰瘍性大腸炎・直腸型と診断を受けました。

(現在は直腸からS字結腸まで広がっていたり軽症~中等症行き来しています。)

潰瘍性大腸炎の症状(筆者の場合)

活動期の悪いときは1日6~7回トイレ。しかも感染性胃腸炎になった時の様な便意が我慢出来ない様な下痢と下血なのでトイレがない場所は死活問題…
逆に良いときは何か月も病気を忘れるくらいの状態で下痢どころか便秘…
潰瘍性大腸炎は、活動期と緩解期の繰り返しがるのでちょっと良くなったと思っていると、
「また来たかーーー!!(泣)」
と潰瘍性大腸炎あるあるな状態になります。

ただ、この活動期の状態が悪い時は結構日常生活にも影響が出て気持ちのほうにも結構ダメージが来ます。

これに関しては個人の性格などでもかなり違いがあると思うので一概には言えないのですが、私の場合だと、まずトイレが必須のなるのですぐにトイレに行けない所は避けるようになります。急行電車、バス、高速道路(渋滞が怖い)、歯医者、美容室、子供の個人面談、病状をお話ししていない方たちとのお食事会などなど…とにかく拘束される場所やトイレが無い又は行きにくい状況本当に辛いのです。

もちろん、それなりに対策は取ります。生理用ナプキン(夜用)をして更に万が一の為に予備のナプキン、ショーツ、赤ちゃん用のお尻拭き(持ち歩き用の小さいタイプ)この一式はポーチに入れて外出の際は常備しています。

更に車や飛行機など遠出の時はオムツも持参。そこまで万端にしてもやっぱり不安になるし出不精になります。

潰瘍性大腸炎の主な治療法

潰瘍性大腸炎の主な治療は薬物療法がメインなります。ペンタサやアサコールなど5-ASA製剤が潰瘍性大腸炎では定番の薬で症状が酷い定番の薬で症状が酷い場合はステロイドの経口または点滴治療が行われます。わたし自身も酷い時はプレドニン錠というステロイドを使用したことがあります。

様々な内科的治療を行っても症状がコントロールできない場合は大腸の摘出など外科手術が適応になる場合もあるようです。

腸内細菌を整える医薬品

潰瘍性大腸炎は難病指定の病気?!

潰瘍性大腸炎は国が定めた指定難病の1つです。症状が一定以上重症の方や軽症であっても高額な医療費が継続する方は助成を受ける事ができます。各都道府県の保健所や役所などに問い合わせると申請方法や詳細など教えてもらえます。

認定されると特定疾患(難病)医療受給者証が交付され潰瘍性大腸炎の治療に限り医療費の助成が受けられます。また自治体によりますが(所得制限がある地域も有)助成金を給付しているところもあるので潰瘍性大腸炎と診断されたらお住まいの自治体へ一度お問い合わせをされた方がいいと思います。

潰瘍性大腸炎の有名人

近年では安倍総理や高橋メアリージュンさん、若槻千夏さんなど有名人の方が公表された事で少し世間でも認知度が上がったとは思いますが、まだまだそんなに認識されてない所もあるので、今後この病気の理解が深まってもらえれば少しは生活し易くなるのかなと思います。

下痢が心配なあなたへ

コメント