スポンサーリンク

人気の部屋干し洗剤をおすすめしない理由!!

人気の部屋干し用洗剤 おすすめしない理由 ライフスタイル

「イヤな部屋干しの臭いに部屋干し用洗剤」などと最近よく目にする機会が多く、洗剤を使い分けしてる方も少なくはないんじゃないでしょうか?

個人的には、部屋干し用洗剤は購入しません!!なぜなら、成分表記がまったくもって同じ!!

スポンサーリンク

人気の部屋干し洗剤をおすすめしない理由!!

今回は世界一の一般消費財メーカーのP&Gの合成洗剤ブランドのアリエールで検証してみます。

部屋干し用洗剤とは??

一般的には洗濯物の生乾きなどで発生するイヤな臭いの発生を防ぐ、カビや雑菌などを増殖させないなどが売り文句な商品が多いのではないでしょうか?「抗菌・除菌・抗カビ」の文字はどの商品でも見かけると思います。

【比較】普通の洗剤と部屋干し用は何が違う??

こちら通常版のアリエールと部屋干し用のアリエール。パッケージを見る限りでは部屋干し用の方に「部屋干し臭ゼロへ」の文字。そして右下に「洗濯槽のカビ防止」のマーク。

しかし、右となりの通常版アリエールの右下のマーク「漂白剤なしでも一発洗浄」「抗菌」部屋干し用と同じ「洗濯槽のカビ防止」ここだけ見ると通常版のアリエールの方が機能性高くない??との疑問…。

通常版アリエールの成分表記

通常版のアリエールの成分表示。画像だと少し見づらいので下記に記載しました。

界面活性剤【28%:直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、純石鹸分(脂肪酸塩)】安定化剤・アルカリ剤・水軟化剤・分散剤・酵素・蛍光漂白剤・酵素

 

部屋干し用アリエールの成分表記


部屋干し用のアリエールの成分表記。

界面活性剤【28%:直鎖アルキルベンゼンスルホン酸塩、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、純石鹸分(脂肪酸塩)】
安定化剤・アルカリ剤・水軟化剤・分散剤・酵素・蛍光漂白剤・酵素

この2つを見比べて気づきましたか?? そう!!この2つ通常版のものと部屋干し用のものと全く成分表記が同じなんです。

公式サイトでも「洗浄力は同じ」との記載があります。

部屋干し用を外干し(天日干し)していいの??


公式サイトに詳しく記載がありました。

製品の種類に関係なく外干し・部屋干しと可能なようです。またどれも洗浄力は同じ香りの感じ方に違いがあるだけとのことです。

アリエール 「リビングドライ を外干しで、 サイエンスプラス、パワージェルボール を部屋干しで使っていいですか。」

アリエールお客様相談室がお答えします。
製品タイプ(サイエンスプラス、パワージェルボール、リビングドライ)に関係なく、外干し・部屋干し両方に使えます。
どちらも洗浄力は同等ですので、主な違いとして感じるのは、干している間、乾いた後の香りではないかと思います。外干しをすると、風や日光による熱などで香料がとびやすく、洗濯物に残る香りが部屋干しより多少弱まります。そのため、主に外干し洗濯をされる方には、香りがよりはっきりしているサイエンスプラスをお勧めします。部屋干しを多くされる方には、その香りを部屋には残したくない、というニーズもあることから、よい香りが穏やかなリビングドライをご用意し、お勧めしています。

まとめ

人気の部屋干し用洗剤 おすすめしない理由

部屋干し用と謳ってるので特別な効果があると思いがちですが検証を要約すると…

・製品の種類に洗浄力の違いはない

・主な違いは干している間と乾いた後の香りの感じ方
(効果ではなくあくまでも感じ方という曖昧な表現)

・成分表記は全く同じ

特に部屋干し用がだからといって、何か特別な成分が入っていたり洗浄力が強いなどあるわけではないようです。

また、個人的には消臭力は市販の合成洗剤の10倍の「ベビーマグちゃん」がおすすめです。「ベビーマグちゃん」は肌にも環境にもやさしく洗浄力も合成洗剤と変わらず部屋干しのイヤな臭いが本当に無いです!!年間コストも市販の合成洗剤より断然安いです

詳しくは別の記事に書いていますので是非1度読んでみてくださいね。

まだ合成洗剤使ってるの?? 洗濯マグちゃん・ベビーマグちゃんの口コミと効果
我が家は第2子の娘が少し肌が弱く化学物質だらけのケミカルな市販の合成洗剤を使うのが不安になったのがきっかけで市販の合成洗

 

 

コメント